FC2ブログ
趣味、猫を中心にくだらないことをなんとなく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by SCENE5
ランキング参加中 よろしければポチッとください→ にほんブログ村 猫ブログへ
猫ブログs.com
 
[スポンサー広告
ちびまるこ
marumukashi.jpg


まることの出会いは2005年12月

まだ私が一人暮らしをしていた頃。


用事で車を停めたスーパーの裏に猫が数匹捨てられていました。

白黒が2匹くらいとキジトラが1匹。


何度か立ち寄るたびにキジトラはひとなつこくついてきました。

キジトラは1匹だけひときわ小さく、他の猫と兄弟とは思えないほど。

ヘドロのような汚れがついていて異臭を放ち、とてもキレイとは言えない状態でしたが、私はなぜか

「ムム、こいつはカワイイ」

と思ったのでした。

しかし私はアパート住まい。

飼えるわけもなく放っておくしかありませんでした。


しかしその後しばらくしてもう一度立ち寄った際、

キジトラはコキタナさに一層磨きがかかり、ハナをたれ、衰弱しているのでした。

「風邪でもひいたか?この寒さではこのままま死んでしまうのでは?」

「しばらくウチで保護しながらもらい手をさがそう。」

そう思った私は車にキジトラを放り込み(←乱暴)、テイクアウトしてしまったのでした。

marumukashi2.jpg

そして、家にキジトラを連れ帰って早速風呂で丸洗い。

しかしニヲイはなくなったがハナはたれたまま。

しきりにくしゃみを繰り返し、周囲にしぶきをまき散らすサービスまでしてくれます。

たまらずカミさん(予定)に紹介してもらった動物病院に行き、注射と薬を。

(拾ったと言ったら料金タダでした)

「おとなしい猫ですね。この大きさだと2ヶ月くらいかな?」

病院でそう言われましたが、それは勘違いであることは後で判明するのでした...


ちなみに診察カードに猫の名前を書いてくれと言われましたが、

名前なんて当然付けているわけもなく、テキトーに書いたのが

“マル”

しかしそれはあくまでその場しのぎで、

しばらくウチでは名無しのキジトラのままでした。

06-03-01_01-03.jpg

後半へつづく
スポンサーサイト
Posted by SCENE5
ランキング参加中 よろしければポチッとください→ にほんブログ村 猫ブログへ
猫ブログs.com
comment:2   trackback:0
[生い立ち]  theme:猫のいる生活 - genre:ペット
comment
後半に期待?
でも良かったね♪

うちの犬猫もそうだけど、持って生まれた「運」みたいなのが、あると思う!

犬には感謝されてる気がするけど、
猫達からは無いかも・・・・・
まっ、感謝してもらおうとも思って無いけどねぇ~
2009/07/15 15:13 | | edit posted by 元気猫
>元気猫さん
ネコはそういう生き物ですから・・・
期待するだけ無駄ですねσ(^_^;)
2009/07/15 16:05 | | edit posted by Shio
comment posting














 

trackback URL
http://scene5shio.blog54.fc2.com/tb.php/21-f651756c
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。